BEPのショルダーバッグをリメイクしてみた【前編】

こんばんわRISSHIです。

 

前の投稿でも言っていたBEPのバッグをリメイクした過程を掲載します!

ジーパンの裾上げができるくらいのミシンがあれば制作可能です。

BEPのトートを実用的にできないかしら…と思ってる主婦の皆様に参考にして頂けると幸いです。写真が多くなってますので前編、後編の2回に分けて書きます。

 

▲材料

まずは材料です。メインとなるBEPのバッグです。

BEP01

BLACK EYE PACH / SACOCHE BAG ¥3,500+税

調べたら正式名称はサコッシュバッグというみたいです。

VERSUS TOKYOの限定アイテムらしいので、今すぐ新宿伊勢丹へ。

 

そして部材はこちら。

05

・ファスナー(YKK 10号サイズ) 

・ナイロンテープ 25mm幅 1.5m

・テープ止め金具(金)

・ショルダー調整プラスチックパーツ

全て渋谷の東急ハンズで買いました。全部で1500円くらいでした。

あとはミシンがあればできます。

 

02

サコッシュとはフランス語でつり紐の付いた簡易バッグのことらしく

その名の通り非常に簡易なバッグで財布とか家の鍵とかを入れてたら全然安心できない仕様の為、しっかりと安心出来るバッグにリメイクしようと思います。

03

これはこれで使いやすいんですが、ものすごく気に入ってしまいずっと使いたいと思ってリメイクすることに決定した次第です。

 

あ、内ポケもつけようと思ったので固めの生地が20cmくらいあるとより良いです。

06

自分はこんなハギレが出てきたので内ポケの生地に即決定。

以上がすべての材料です。

 

 

▲下処理(ファスナーのサイズ調整等)

ファスナーのサイズ調整はハンズでやってくれます。

33cmがぴったりのサイズです。ファスナーを詰めるのは非常に面倒なので

みなさんはお店の方にやってもらった方が良いと思います。

 

まずは90cmのオープンファスナー(上着等に使う用)だったので

下止め(バッグ用ファスナーにするための部材)を購入時にもらい地道にペンチを使って短くしていきます。

11

長さ決めます。

BEP12

このように挟んでる足をペンチで広げてとっていきます。

ファスナー詰用のニッパーみたいなのがホントはありますがラジオペンチでもいけます。

BEP13

一個取れました。この調子で2cm分くらいはとっていきます。

BEP14

はい、両方取れました。 10号の太いファスナーなんで結構疲れました…

さらに力んでしまいテープの部分がボソボソになってしまいました…

それを直すためライターで炙ると綺麗にまとまります。

BEP15

綺麗になりました!ほつれないし、カットした箇所は一回炙るといいです。

BEP16

下止めをつければあっという間に33cmのファスナーに!

無駄に疲れるし時間も取るのでハンズの店員さんにやってもらいましょう…。

 

・ファスナーの余計なテープの下処理

今回の縫製上邪魔になるなーと思ったのでこういった感じに一旦縫うとすごく作業やりやすいです。織り込んでちょっと縫うだけです。

BEP18

BEP19

ちょっとした工夫ですがこれで綺麗にそしてスムーズに縫えます。

 

・バッグの紐を取る。

ついていたバッグの紐を取ります。

できるだけ長く使いたかったので、縫い目をほどいて取りました。

BEP04

BEP08

よく見るともとの縫い方もめっちゃ雑。それがいいんですけどね〜。

BEP09

ポケットは適当に四角く切って結構ざっくり作ります。

この辺はなんとなく仕切られてればいいのでさくっとやっていきましょう。

BEP26

とか言いながらTESTのタグとかつけてみたりしてやってみました。

袋状になってるので少し縫いにくいですが針で止めて行けば綺麗に縫えるでしょう。

以上で下処理が終わりです!

 

 

ということで写真もだいぶ多いので後編に続きます。

ファスナー付けがちょっと難しい箇所ありますが、基本的には誰でも出来るレベルだと思います。

 

後編のファスナー、ショルダー紐つけへ続く…